BAJA1000実況中継 その後


06BAJA500 06BAJA1000 07BAJA500(ソロ) 09BAJA500(ソロ)に参戦。すべて完走。うちクラス優勝1回。今はバイク休止中。
by kenoi0225
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

雇用統計・失業率

昨日は、アメリカの5月の雇用統計・失業率が発表された。
先月より改善されているが結果、為替は円高になった。
普通は、改善されているとドル高(円安)になるものだが、前月からの比較でなく、予想より改善されているかで動く。
d0099705_9474877.jpg

21:30に大きく下(円安)に動く。5月の動きとは違う。

私が使っているFX会社は、変動時の約定率が悪く、指標発表時でうまく乗り切れない事がわかってた。注文を出しても、自分の思った金額より悪い金額で約定してしまう事が多く、今回は様子をみながらスキャルピングで取引。

21:31から22:00までの間に30回くらいの売り買いをして終了。
今回は、動きがわからず、ビビって少ない金額で取引。次にどう動くかは、TICKチャートと数字の動きでしかない。
簡単に言うと、波をうつタイミングを把握して、下から上に上がりそうな時に、買い注文を出し、
上から下にさがりそうなら決済と、売り注文を出す。それの繰り返しです。
写真のロウソク足(1分)は、ほとんどちら見のみです。

注文を出す時のボタンは、GIFの画像ですが、これは押しっぱなし。
注文を入れる時に離すんです。離す時に注文の信号が行きます。押して離すと0.1秒ほど遅れます。

Javaで表示されるTICKチャートと、Webで表示される金額の数字が、0.2秒ほどTICKチャートの方が早いので、TICKが動いたら注文と決済をするんです。1秒ずれると稼げません。
やっている事は、反射神経が試されますね。
TICKチャートを見て脳で判断して、マウスのボタンを離すまでの時間。何秒くらいかな?早ければ早いほど良いです。
あとは、マウス操作が機敏に出来ないと行けないですね。
売り、買いのラジオボタンの操作。金額(ロット数)の変更。一括決済の用意(チェックボックス)などをTICKチャートをちら見しながら操作しないとならない。戦争です。

疲れます。
[PR]

by kenoi0225 | 2010-06-05 10:03 | 雑談
<< お台場 RANGER品川GYM >>