BAJA1000実況中継 その後


06BAJA500 06BAJA1000 07BAJA500(ソロ) 09BAJA500(ソロ)に参戦。すべて完走。うちクラス優勝1回。今はバイク休止中。
by kenoi0225
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:BAJA1000( 224 )


龍宮城

木更津の龍宮城に行ってきた。
盆、正月、ゴールデンウィークの旅行はさけていたが、娘の部活の休みがお盆しかなく、普段より2倍の料金を払って行ってきた。

昼過ぎに到着して、チェックインの3時まで、プールと温泉に入る。
泳ぐのを楽しみにしていたが、人が多く満足に泳げず。5mくらいのラインが空いたらクロール3秒で終了。それを1時間ほど繰り返す。私、上さん、娘も同じ考えでこの3人は、プールで変わり者と見られてた。

写真は、チェックインした後のプール。ホテル宿泊者がかなり減ったのにこんなにまだ混んでいる。この写真の1.5倍は、人がいたと思う。意外にも日帰り客が多くプールに来ていた。

d0099705_21174172.jpg


3時にチェックインし、すでに温泉にも入っていたのでのんびり部屋で過ごせたが、西日による熱気が強く、クーラー全開で冷やす。

食事は、バイキングで普段より人が多い。そして子供が多く泣き声や奇声が飛び交う。にぎやかだ。

よるに1億5千万円の黄金風呂に入ろうと思ったが、22:30に閉鎖されてたので断念。
夜中の2:30に目が覚めたので温泉に入ったが、部屋を出て温泉に入り戻るまで人と会わなかった。
露天風呂、サウナも閉鎖されてたが、人がいなかったので内湯の30mくらいのお風呂で泳いだ。

朝起きて、7:30から黄金風呂が空くので温泉に入る。念願の黄金風呂に入れた。

朝食バイキングを食べチェックアウトして、どこにも寄らずに帰宅。11:00に家に着いた。
今回、犬を連れて行ったので観光も出来ない。
ちなみに、龍宮城には、ワンダーホテルと言うペットの宿泊施設もある。


午後から時間があったので豊洲ららぽーとに行った。
普段は、ららぽーと横浜に行く事が多いが、環7、環8、第三京浜が混んでると思い豊洲にした。案の定、道路は空いていた。

しかし、キッザニアに入る人の子供たちの列で子供の泣き声と奇声を聞き、頭が痛くなったのですぐに帰宅。

どこも子供が多くゆっくり出来るものではなかった。

こんな時は、自宅で読書が一番です。
[PR]

by kenoi0225 | 2011-08-13 21:17 | BAJA1000

2011 baja500

今年のBaja500も無事に終わったようです。

動画探すとたくさん出てきました。色々見ましたがおなかいっぱいになります。


これを見ると目がしょぼしょぼしてきます。
走ってた時に、何台もこのトロフィートラックに抜かれました。今見ても怖くなる。
抜かれる、見えない、ペースが落ちるの繰り返しの相乗効果でドンドンタイムが落ちます。







この動画は、RM77-100らしいですが、走っている気分になれます。
でも目が付いていけない。今このスピードで乗ったら、確実に自爆するでしょう。
ずっと見ているとゾーンに入れる。



このKTM、サスが固いのか良く跳ねるね。つかれそう。



今年は、出場台数が少なかったようですが、動画がどんどん充実してきますね。

私もスタートからRM60くらいまでのオンボードを撮ったことありますが、あの動画は今はいずこに。古いPCに入っているかな?
[PR]

by kenoi0225 | 2011-06-09 01:22 | BAJA1000

売りたし:08CRF450X

友人からの委託ですが、
2010年BAJA1000に使ったCRF450Xを売却するそうです。
新車で購入し、1レースとその時のプリランのみ使用なのでトータル2000kmくらいしか乗ってません。保管場所は、アメリカロサンジェルス。

d0099705_22194851.jpg
d0099705_22201195.jpg
d0099705_22203546.jpg


08年式、CRF450X
ガソリンタンク:IMS 3,2ガロン
発電コイル:トレイルテック 100w
ステアリングダンパー:scotts(スコッツ)
マフラー:USヨシムラ
ハンドル:プロテーパー
ハンドガード:サイクラ
アンダーガード:ライトスピード
リヤスペアホイールあり(フロントスペアホイールはなし)

破損個所としては、シートベース(右側ねじ取り付け部の周りのプラスチック割れ)があります。
アルミ板をあてがって、リベツト止めで修理できます。

スピードメーター無しでオドメーターのみ。

一灯ヘッドライト無しでノーマルヘッドライトあり。

ノーマルパーツ有り。どんなスペアパーツがあるかは確認中。

希望価格は、50万円だそうです。



チェーン、スプロケットを交換し、エアフィルタを数個用意出来れば、BAJAのレースに出られると思います。


興味のある人は、コメントから問い合わせください。
[PR]

by kenoi0225 | 2011-04-24 11:33 | BAJA1000

2010BAJA1000

もうBAJA1000の時期が来ましたね。

モトハウスで働いてたとんぺーが、今年のBAJAに出場します。
彼は、初BAJAです。

コースは、あまり変わりませんね。
d0099705_1105063.jpg


2006年に600km弱走ったけど怪我もトラブルもなく楽しく走れました。
ずいぶん時間たっているけど、走った経験や情景などは、強く覚えています。

南のコースは、また走りたいですね。


とりあえず、来年末くらいにバイク乗れるように頑張ります。
[PR]

by kenoi0225 | 2010-11-14 01:10 | BAJA1000

baja組

baja参戦組は、今頃1日目のプリランを終えてマイクスの夜を過ごしているのかな?

bajaに行くと、日本のニュースに疎くなります。レースに集中しているので、それが普通ですが。
最近は、携帯電話やパソコンもつながるので、だいぶ日本との接点は増えてきています。
でも今日はマイクスだからどうかな?

2007年はソフトバンクの携帯でつながりました。
2009年は、iphoneでつながらず。


本日の鳩山さんや小沢さんの辞任の発表がありましたね。
この発表から為替は円安に動き、日本の株も上がりました。反応しますね。

会社のトップが辞めると株が上がるのは、よくある事。
今回は、正確に言うと、鳩山さんの辞任会見の時に、「小沢さんも」と言ってから、急激に株価が上がったらしい。投資家が見た実際のトップは小沢さんだったのか?

御苦労さまです。




写真は、2007baja500プリランでのマイクスの写真。
ソフトバンク携帯から当時ブログを更新してました。
モンスターエナジー

d0099705_15523122.jpg

[PR]

by kenoi0225 | 2010-06-02 13:22 | BAJA1000

2010 baja500 map

3年連続でほぼ同じです。
サポートやライダー交代なんかは、悩む必要はありませんね。
プロテックから5チームも出場するみたいです。
d0099705_1175654.jpg


よくみると、RM70付近と海岸線沿いが違うみたいです。
海岸線は、2009baja1000同じっぽいです。

玉砂利のフープスは使わず、山側の牧場を使うと思います。
柵の開け閉めが多いのでプリランは大変そうです。

アップダウンも多く幅も狭いので、4輪が来たら逃げ道に困るかも。
[PR]

by kenoi0225 | 2010-05-19 11:21 | BAJA1000

BAJAツーレポート10(とりあえず最終回)

今回、初めてツーリングに参加して、色々考えながら走れて、レベルアップ出来て良かったです。
まだまだ、走りは完成されていませんが、ずいぶん良くなりました。
今後レースを走るにあたって、あれをしよう、これを選ぼうとか、よりよい選択が決まったのも収穫。
またまた、ノウハウを吸収できた。

練習しに行ったと考えれば、走った距離や、体の疲労度は、物足りないものだった。
しかし、楽しいツーリングと考えれば、100点で、宿には早く着けたし、ゆっくりとレストランで食事できたし、お酒も美味しく飲めたし、十分楽しめました。

5泊7日の日程でしたが、ぎっしりと詰まったものでした。
また来年の初めにツーリングに行きたい。
写真は、メキシコのお土産屋。ボーダー付近。
d0099705_20495012.jpg

[PR]

by kenoi0225 | 2009-11-19 08:25 | BAJA1000

BAJAツーレポート9

BAJAツーリング3日目。サンフェリーぺからエンセナダ。
d0099705_13593314.jpg

サンフェリーぺのセブンイレブンへ散歩がてらコーヒーを買いに行き、各々朝食をとる。

出発してピメックスでガソリン補給。途中からレースコースを走る。
初めは、サンドウープスが続く。順調に走り先頭になる。そして後ろが見えなくなり、サンドウープスから平らな路面に出る。ガンガン進むが、GPSを見たらコースを戻っている。迷ったみたいだ。

タンクを見たらガソリンがかなり減っている。ガス欠は避けたいので、国道5号を目指す。
国道でガス欠した場合は、誰か助けてくれる。燃費走行でサポートカーがいる方向に向かうが。
途中、レースコースが見えたので、再度コースイン。
ここは、国道と平行して走るコースなので、国道が見えているうちは、コースを走ろうと思い走った。
ただ、燃費走行で開け開けでは走れなかったが。

サンドウープス、河底のサンドなどを走り、何とか10:20にサポートカーにところまで到着。ガス欠寸前だった。満タンにしてもらい、走り足りなかったので、レースコースを逆走し、誰かとあったら戻ってこようと思いスタート。しばらくして、国道を走るイシイさんをコースから発見。Uターンしてサポートカーのところへ戻る。

それでも、ほかに誰も来ていない。しばらくしてせんせいが到着。予備タンになったそうだ。
それから1時間たっても、残りの2名が戻らず、私、せんせい、Tさんの3名は、予定通り国道1号から海岸線を走りエンセナダへ戻るコースへ向かった。

イシイさんとサポートの2人は、2人のライダーを捜索。

国道を走りトリニダットのピメックスでガソリンを満タンに。その後レースコースを国道1号まで走り給油。
レースコースに戻り、海岸線を走り、サントトーマスで給油。
サントトーマスから国道を走り、エンセナダへ戻ってきました。

まともな食事もせずに走ったので腹ペコでした。

シャワー浴びて、ホテル近くのレストランで夕食。その後、先に帰国する2人を見送り。
エンセナダの町にお土産を買いに行く。
[PR]

by kenoi0225 | 2009-11-18 07:56 | BAJA1000

BAJAツーレポート8

BAJAツーリング2日目。マイクスからサンフェリーぺまで。
d0099705_1338440.jpg

いつもの様に、朝起きてエアクリーナーを掃除してガソリンを満タンにして出発。

マイクス裏山を1周。先頭をぐいぐい走る。川が3つあるが、1つ目は深い。
マイクスは、なかなか荒れてて面白い。初めの5.5マイルくらいは走り応え有る。約30マイルを一気に走った。

その後、みんなと合流し、マイクスの激下りを走り、途中からマイクスロードのレースコース逆走し国道に出る。そこまでも先頭を走らせてもらったので、レースモードで開け開けで走りました。ここまでで満足してしまった。

国道3号を東に走ったところにサポートカーがいて、燃料補給と昼食。メニューは昨日の昼食と同じで、プラスお湯を沸かしてカップめんを食べた。体を動かした後は何食べても美味しい。

国道からサンドウープスにチャレンジしたのは、3名のみ。あとは、国道からドライレイク入口まで移動。
しばらくしてドライレイクに到着し、各々自由に走りまわる。
いわゆる新雪の中にシュプールを描く様に、タイヤ跡を気の向くままつけていく。意外にもグリップして走りやすい。しかし、燃料がどんどん減るのがわかり気を取り直してやめた。

その後、サンドが続いてサンフェリーぺまで一気に走る。まだ明るい中に到着。
サポートカーもほぼ同じ時刻にホテルに到着。

シャワーを浴びて、フィルターを掃除して、タコス屋へ。

お土産やを見て回りレストランへ。その後飲みたりない人はさらに飲みに。
[PR]

by kenoi0225 | 2009-11-17 10:27 | BAJA1000

BAJAツーレポート7

BAJAツーリング1日目。エンセナダからマイクス。
d0099705_12592789.jpg


ツーリング前日、ホテルの部屋でバイク整備をして気がついたら24時になってたので、シャワーも浴びずにあわてて寝る。朝起きて、シャワー浴びて、バイクのオイル交換をした。とりあえず整備完了。
しかし、バッテリィが上がっててセルが回らない。キックを休み休みしながら10分ほどしてエンジンがかかった。エンジンかかってからは、安定し調子も出てきた。

その頃、XR400Rのキャブを外しての整備をしている。
それも終わり、イシイさんのバイクのエンジンかからなく、プラグ交換したり、押しかけしたりして始動を試みる。車に積んでオーホスの下りでかけようとあきらめかけたところ、エンジンがかかり出発。
予定の9:00出発が、10:00になった。

国道をオーホスネグロスまで走る。そこからは、レースコースとは違う国立公園の方向へ向かった。
先頭のイシイさんに初めてBAJAを走る、TさんOさんをはさみ、せんせい、私、現地のSさんの順。

間隔をあけて走るが、追いついては埃をかぶって、また間隔をあける繰り返しだった。しょうがないから埃の中走る練習に切り替え。いっぱい埃を吸った。
白い砂の路面で景色が良く、奥深くにある売店は、なかなか味のあるお店だった。

国道3号のKM78付近でサポートカーと落ち合い。ガソリン補給と昼食。
ソリアナで買った、パンとチーズとハムのサンドイッチ。
昼食もほどほどでコースイン。

BAJAのビデオに出てくる、国道3号へななめから出てくる道は、かなり道幅が狭くなり荒れてた。
最近は、コースとして使ってないが、4輪は厳しいだろう。ちなみに、2006、2007年のBAJA500で使われてた。

トリニダットでガソリン補給して、レースコースを逆走。注意しながら走るが、プリラン車は走ってなかった。レースコース逆走の分岐から、マイクスの宿まで先頭を走らせてもらった。
生き返った魚の様にぐいぐい走り。マイクスには16:30頃に到着。

サポートカーは道に迷って予定より1時間遅れで到着。
その間、プールサイドでビールを飲んでたのは、いつもの通り。
しかし、今回は、現地のSさんがつまみを積んで走ってくれたので、つまみを食べながらのビールでした。

宿泊者は、わが団体のみ。ライダー7名とサポート2名の9名だけでした。
月が明るく星が少なかったです。
しかし、ロケット花火が燃えながら流れるような大きい流れ星が一度みられました。あれはびっくりした。
[PR]

by kenoi0225 | 2009-11-16 07:44 | BAJA1000