BAJA1000実況中継 その後


06BAJA500 06BAJA1000 07BAJA500(ソロ) 09BAJA500(ソロ)に参戦。すべて完走。うちクラス優勝1回。今はバイク休止中。
by kenoi0225
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:入院生活( 41 )


抜去

14日に手術して本日(17日)退院しました。
プレートとスクリューを合わせると30本ちかくありました。
d0099705_1212920.jpg


手術は全身麻酔で2人の医師で1時間半の予定でしたが、骨との癒着が進んでいたらしく、
5人の医師で2時間半かかったそうです。
でも予定していた通り無事終了。

痛みは切った切り傷の痛みのみで、我慢できるくらいでした。氷で冷やす処置も必要無かったくらいでした。2日後には、歩いて3日後に退院と言う運びでした。

前回手術した時の切り傷が深く残ったので、今回は、その傷を四角く切り取って、中だけ縫って表面は、テープでとめるだけにしました。それで、抜糸はしないそうです。
傷を目だだなくする処置だそうです。

表面はテープとめだけなので、ぶつけたら出血するので、あと1週間は恐る恐る生活します。
12cm×4と2cmの5箇所を切りました。
[PR]

by kenoi0225 | 2010-06-17 12:09 | 入院生活

入院38日目→退院

入院生活38日間ありましたが、最後まで熟睡する事はできなかった。

この6人部屋で一番の古株になったが、38日間で20名もの人が入ったり出たりした。
退院する日は、みんなうれしいもので、荷物の整理などは、異常に早い時間に終わってしまう。
私の場合も例外でなく、9時前には、いつでも退院できるくらいに整理が終わった。

上さんと娘には、17階のレストランでランチをしてから退院しようと話ていた。
11:30頃に病院に来てもらい、車いすのレンタルをした。2階の売店で、1か月8千円で借りれる。この車いすは、なかなか乗りやすく良いものでした。

退院祝いを兼ねて17階のレストランで食事して、12:30頃に退院した。
当初心配していた、車に乗り降りは、全然問題なくかなりスムーズにできた。車いすも小さくなるので、運ぶのもそれほど大変でもない。

自宅に戻ってもトイレやお風呂も台も手すりも新たに用意する必要もなく、生活には全然支障がなかった。

家の中の移動は、ハイハイをしようと考えていたが、お尻をついて、腹ばいに少しずつ移動するのが楽。膝ぱっとも必要ないし、普通に生活できそうで安心した。

自宅に帰宅したときに、愛犬「プリン」の反応が面白かった。他人には、犬一倍警戒心を取る我が家のプリンだが、私が玄関に到着するなり、吠えてた。
居間のドアを開けると、伏せの状態で、警戒しならほふく前進でそろそろ近寄る。3秒くらいして、私と気が付き、飛びかかったきた。
それからは、かなり嬉しかったようで、かなりじゃれてきた。普通に外出して帰ってきた時などは、喜んで飛びかかるが、それも3分くらいで終わってしまう。この時は、よほどうれしかったのか15分くらい興奮してました。

家に帰っての感想は、やっぱり家は落ち着くし良いと思った。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-04-12 07:24 | 入院生活

入院37日目

いつもと変わらない朝が来た。昨晩は、久し振りに睡眠薬を飲んだがあまり効かなかった。

リハビリは、いつもより長く1時間くらいした。足関節の曲がりは現時点で申し分ない。
でもまだ、かなり硬さがあるので、毎日のリハビリでほぐしていく。
傷口のかさぶたも半分くらい取れ、かなりきれいになってきた。
かなり順調です。

ほんとやることがなく、一日の半分は、外を眺めてた。

通院は、一人で通えないか、いろいろ考える。ハイエースのセカンドシートから乗り込み、車いすをたたんで車に引っ張り上げる事はできそう。
セカンドシートから運転席に移動もできそう。スライドドアは、運転席から自動にしまるので開け閉めに支障はない。
右足首も曲がるしアクセルとブレーキは問題ない。体重を乗せるわけじゃないので足首の頑丈なサポータがあれば(本日、ダートフリークで購入済み)普通に運転できる。

問題は、駐車場。自宅マンションの駐車場では、車いすから車に乗り込めるが、病院の駐車場は可能かという事。一般の駐車場は、混んで並んでるケースが多いので無理っぽい。
身障者用の駐車場があるので、そこにおけるか警備員に聞いてみたら、障害者用の駐車許可証があれば可能との事でした。

当面は、上さんに送ってもらったり、タクシーを利用するなりとなると思います。

とりあえず、明日の午前中に退院します。ありがとうございました。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-04-11 20:25 | 入院生活

入院36日目

退院に向けての最後の血液検査をする。問題なし。

毎週木曜日は、宮岡教授の回診だが、今回は、先生が5名、生徒が6名ぞろぞろと取り巻いていた。私のところは、「両足つけないなら東病院」と言って説明もなく過ぎ去った。
その後、他の骨折の人のレントゲン写真をパソコンにうつし、教授は生徒に問題を出す。次に、「珍しい骨折がある」と言って、私のレントゲン写真をうつし、生徒にさらに質問。生徒は、ほとんど答えられずに教授に怒られる。そんな回診でした。

リハビリは、教授回診が終わってからの11:15から。看護学生を引き連れリハビリ室に。
看護学生は、見学だが、リハビリのマッサージをしている最中もずっと私と世間話をしていた。
今回から、患部を暖め、筋肉をほぐしてから足関節の曲げ伸ばしをする。すると、前回よりかなり曲がるようになる。リハビリはいたって順調。

看護学生は、のちに血圧を測ったり、脈拍を測ったりしにきた。その後、30分間の世間話。
そろそろ、世間話も飽きてきた。

午後になって、主治医が来た。明日から、東病院のベットが1つ開くので移動するかどうするか?という事の相談。早期退院の希望している事もあり、今後の方向を決める必要が出てきた。
結果、車いすがレンタルできれば、即退院して良いとの事になり、上さんと相談して、4月12日(土曜日)の午前中に退院が決まりました。
看護学生の研修が18日までだったので、途中で退院しても良いかと聞きましたが、関係ないとの事でした。とりあえず、ベットを開けてほしいそうです。現状で入院待ちが2ヵ月との事らしいです。

退院しても治ったわけではなく、通院してリハビリに励みます。病院にお見舞いに来てくれた方、ありがとうございます。当初、6月中旬くらいが退院の予定でしたが思いのほか早く出られることになりました。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-04-10 20:52 | 入院生活

入院35日目

相変わらず眠れない。22:00に消灯してすぐに寝るが、24:00には起きてしまう。
それから2時間は眠れない。真っ暗な病室でラジオを聞いたり、ワンセグのTVの音を聞いたり、ゲームをしたりして過ごす。2時くらいに眠くなって寝るが、4時には起きてしまう。

午前中にいつものリハビリをして、その後何もやることがない。
雑誌や漫画を見て過ごす。

前に同室だった人が、別の部屋にいるので、そこで少し話し込むくらい。
あまりにも暇だったので、共通棟から外に出てみた。
d0099705_2003213.jpg

入院後、初めて外の空気を吸った。チョット肌寒かったが、こんな事がうれしかった。

主治医がいたので、退院できないかと相談。現状は、約30分のリハビリだけのために入院しているだけで、かなり暇してることを訴える。
家が近いし、マンションはバリアフリー、上さんは専業主婦で車も運転できるので、通院は可能。条件は、完璧。
家の中は、当然歩けないが、ハイハイして生活するからと。腕の力もあるし、トイレやお風呂も問題なしだし。

それで、もう少し足が曲がれば退院して良いという事になった。あと、1週間くらいリハビリしたら大丈夫かもという事を言ってくれた。
とりあえず、18日までは、看護学校の生徒の研修があるので、私としては、19日退院で予定している。
条件は、
・足の指がもう少し曲がるようになる事。
・足関節が10%以上曲がるようになる事 の2つ。

現時点で、足関節は、2%くらい曲がっているので、あと10日で何とかしたいと思います。

退院したら、週3回のリハビリ通院。その後、週2回に減る。
でも松葉づえで歩けるには、6月に入ってからの見込み。仕事の復帰も6月からかな。

でも、仕事復帰の準備を十分できるので、早期退院は、私にとって非常に有意義。

今までは、5月連休明けから、個室に移動して、パソコンを使って仕事をしようと計画していました。個室にすると、差額ベット代が毎日22000円も追加になるが、いたしかたないと思ってた。
生命保険内で支払えそうなので良しと思ってたが、早期退院が一番都合が良い。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-04-09 20:09 | 入院生活

入院34日目

いつもと変わらない朝が来た。今日は、天気が大荒れで風や雨が強い。外に出ない私としては影響なし。

いつものように午前中は、リハビリに行く。リハビリの先生の許可を取って写真を撮ってきました。なかなかかわいい先生です。
d0099705_21101589.jpg

写真のように、足の指のまわりのマッサージと間接を動かす運動をしてくれます。
先生の膝の上に足を乗せますが、先生はキャシャな方で、骨がごつごつしてチョット痛いのが難点。それ以外は、満点で癒されます。今日は、アキレス腱のマッサージを受けている時に不覚にも寝てしまいました。

その後、入院以来初めて、お風呂に入ることができました。約1か月ぶりのお風呂です。気持ちよかったぁ。足の裏と足の指の皮がきれいにむけてツルツルになりました。

今日から、看護学校の3年生の生徒とその先生が挨拶に来た。生徒は、まだ普通の娘さんでした。で、先生が意外にも若くびっくり。生徒みたいでした。
生徒とは、2人で話す時間が持たれ30分くらい世間話をしました。
明後日から看護の実習が始まるそうです。

昨日、見た看護師は、今年の新人らしく、看護学校の生徒とは違いました。
新人看護師は、みんな同じ顔に見えました。今日、生徒を見ましたが、生徒と看護師は顔がチョット違いますね。生徒はあと1年で顔つきが変わるのかな?

午後は、以前同室で一足先に退院したKさんが、外来で受診しにきたついでに見舞に来てくれました。共通棟1階の喫茶室に行き、コーヒーを飲みながら1時間くらい談話。いい時間を過ごせました。

夕食後は、MHPからTさんとRクンが見舞に来てくれました。ありがとうございます。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-04-08 21:10 | 入院生活

入院33日目

最近は、朝体温を測って報告するのと、1日のトイレの回数を聞かれるだけで何もされない。
血液の酸素も測らないし、血圧も測らない。それに血液検査もやらない。(1週間の予定にもない)

今日は、週1回のレントゲンの撮影の日。朝一番で行って待ち時間なしで撮影できた。
今後は、このレントゲンの状態で骨の付き具合をチェックし、リハビリを進めて行くと思う。

今日は、看護師の研修生が大まかな説明を受けてた。備品の置場とか、ルール的なところを教えられてたみたい。遠目でしか見えませんでしたが、みんな同じ顔をしていました。髪型も同じだしね。明日、挨拶に来るみたいです。

リハビリも平日は毎日やっているが、ここにも学生が2名位いた。見学しているだけでじっと見られた。私の担当のリハビリの先生は、20代前半の若い先生で、結構かわいいです。チャンスがあったら写真を撮ってきます。(横顔位なら公開できるかな?)
リハビリは、土日の自己リハビリの成果もあり、足もかなり曲がるようになりました。先生にもほめられたし。2000回以上動かしてるからね。

午後に、先生が来て足の状態を見てくれた。問題ないという事で、お風呂に入る許可が出た。
明日か明後日に念願のお風呂に入れる。1か月ぶり。

先日、見舞に来てくれた方が持ってきた本を読んだ。
d0099705_19472873.jpg

2004年1月4日にパリダカのレース中に事故にあった風間深志さんの応援団が作った本。
多くの友人が風間さんとのエピソードを記載し、風間さん自身も病院での苦労などをつづったもの。怪我してみて入院生活の風間さんの苦悩を共感した。
風間さんは、1月4日のアフリカで事故にあい、フランスに移動し手術し、日本に帰ってきた。日本に帰ってきてからも何度も手術し、退院は、同じ年の8月とのことです。いつ退院できるか目途がつかない状況での入院は、私と同じ。まず、家に帰りたい。それも同じ。
みなさん、五体満足がどれほど幸せなものか思ってください。怪我には注意してください。

風間さんとは、私は息子のしんのすけ君の方が親しいかな。
2005年12月のモトハウスの忘年会に風間さんは、顔を出した。
2006年6月の川西MX場で開催されたMHJ関東選手権で、息子のしんのすけ君の応援に来てた。しかも奥さんと2人でバイクに乗ってきた。
2007年12月のモトハウスの忘年会と、2008年2月のMFJ関東選手権で会った。
そのくらいしか会ったこと無いけど、オーラがあるすごい人です。
でもあんなすごい人が、入院生活で落ち込んでるんだから、怪我ってするもんじゃないですね。みなさん気をつけましょう。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-04-07 19:47 | 入院生活

チョットブレイク

入院して約1か月過ぎました。ここで、チョット興味ぶかい話を。

ここの6人部屋の病室に来て、私が一番の古株になってしまった。
ヘルニアの手術は、約1週間で退院してしまうし、首や脊髄関係も2週間くらい。
かなり回転は速いです。もう17人位入っては出ていったかな?

整形外科は、基本的に病気というより怪我の患者なので、心や頭は元気。食欲もある。
隣りの学生なんか、おやつでカップめんなんかを食べてた。

ただし、糖尿病や高血圧を持っている患者は大変。
糖尿病の人は、手術する前に、血糖値を下げる治療を約1週間くらいしてからとなり、時間がかかる。食事前にインスリンをしたり常に血糖値を下げたりと大変。
だから、日頃から食生活に気をつけて糖尿病や高血圧にならないようにしておく方が良いと思います。

血栓ができやすい人は、標準より太っている人が多い。太りすぎにも注意しましょう。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-04-06 21:13 | 入院生活

入院32日目

今日は、朝からリハビリをする。土日はリハビリが休みなので、ベットで自分でする。
足の指を動かしたり、関節を曲げたり。ほぼ1日やってた。

足の指を動かしているとムクミが取れて、血管が浮き出てくるが、車いすでチョット移動するとまたむくみが戻る。という事で、努力してもむくみは収まらない。

足関節は、ずいぶん曲がるようになってきた。両足とも90度を越すくらいになってきた。
リハビリでは、足関節を曲げる運動は、賞味5分くらいであまり進歩がなかった。今回、数時間やったので効果あり。

十分やったが、足関節から先は、まだ自分の足じゃない感触。いつになったら自分の足の感覚も戻るのか?

昼過ぎに、モトハウスのお店で知り合ったK井さんが見舞に来てくれた。モトクロスをやる前、ウエストポイントカップに出てた頃にお互いにレースに出てた。
モトハウスの忘年会くらいにしか会わなかったが、MCで知り合ったN72MITAさんとの知り合いで、ひょんな事から、私の怪我を知ったみたいです。

夕方に、学生時代からの友人が2人来た。1人は、小学校からの付き合いで、3年ぶりに会った。彼ら2人の影響でオフロードバイクに乗ったのだが、いまだにレース活動をしているのは、私だけ。

看護師の研修生の受け入れは、普通にしてたら面白くないので、日替わりでいろいろな人に変身しようと考えています。研修生も勉強なんで、がんばって対応してもらいます。
まずは、耳の遠い人になろうかな。これは、いじめじゃなく修行ですぞ。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-04-06 21:00 | 入院生活

過去の日記アップ

3月25日から30日までの日記をアップしました。(これで完了です)

3月18日から24日までの日記をアップしました。

3月14日から17日までの日記をアップしました。

3月11日から13日までの日記をアップしました。

3月6日から10日までの日記をアップしました。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-04-05 20:57 | 入院生活