BAJA1000実況中継 その後


06BAJA500 06BAJA1000 07BAJA500(ソロ) 09BAJA500(ソロ)に参戦。すべて完走。うちクラス優勝1回。今はバイク休止中。
by kenoi0225
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧


入院26日目

2回目の手術からちょうど2週間がたちました。
本日は、朝にレントゲン撮影、血液検査、午後からリハビリが始まりました。
d0099705_20423791.jpg

レントゲン撮影では月曜日は混むという事で、8:30の開始前直前に受け付け。待ち時間なしで1番で撮影することが出来ました。

血液検査の結果も良く、怪我前と同じ数値に回復したとの事です。
感染リスクと血栓リスクは、現状で問題なしと言う結論が出てホットしています。

午後に、ロッカーズの3名がお見舞いに来てくれました。彼らも、大きな怪我を克服して現在も元気に乗っている人たちです。色々話を聞いてて、かなり元気付けられました。

16時頃に、初めてリハビリをすることになりました。指の運動と、ふとももも筋肉強化。
ふとももは、ここ3週間でかなりやせ細り、全盛期の3分の2くらいになってます。
このリハビリは、毎日出来るとの事で、頑張って元に戻すようにしようと思います。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-03-31 20:53 | 入院生活

入院25日目

日曜日という事で、病室の出入りも少ない。リハビリもないし、看護師も最低限の人しかいないし、医師も少ない。

夜眠れないのは、いつもだが、体調は悪くない。

夕方に、モトハウス社長をはじめ、奥さん・・・・全員集合。
上さんや娘も同じ時間にいたので、上さんは社長の奥さんと話し込み、娘は、モトハウス社長の孫2人とゲームをやっている。
話は、怪我の話になるが、最近は社長も古傷の足首が痛いらしい。
冗談で、昭和大学病院で診てもらったらという事になる。

長年モトクロスをやっている人の話からすると、私の怪我はまだ治るので良かったという事になる。風魔さんの怪我の話もでたり、みんな頑張っているなぁと元気が出た。

その夜に、3/5以来止まっていた、ブログを更新することとなる。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-03-30 20:39 | 入院生活

怪我しました。

皆さん心配かけました。ブログの更新が無い事や、MC2戦に参戦していない事など、何かあったと感じてくれて、病院を探して見舞いに来てくれたり、怪我当日にバイクの片付けや車の保管、私の移動など、色々な方にご迷惑をおかけました。本当に有難うございます。
大変遅くなりましたが、怪我の経緯と現状の状況を説明します。

3月6日にオフビで練習中、風に煽られジャンプの距離が足りず、両足首を骨折しました。
場所は、フープスを回ってきてからの2個目の3連です。
この写真は、救急車に乗る前のもの。
d0099705_19515291.jpg


昼過ぎに骨折し、救急車で上尾の指扇病院へ。そこでレントゲンを撮り、両足首粉砕骨折の診断。距骨が折れているのが珍しいとの事でした。
witch craftのリーダーの提案で、自宅近くの病院に入院したほうが良いとの事で、指扇病院で紹介状を書いてもらい品川へ移動。移動中に自宅に電話し、受け入れてくれる病院を探してもらう。昭和大学病院の空きベットがあるとの事で、救急で入る。
すぐに、レントゲンとCT検査をして診断。本日、すぐに手術することになる。

手術は、21時から23時までの2時間。全身麻酔で創外固定と言う方法で、骨の位置を修正。
d0099705_19533662.jpg


その後、足の腫れを引くのを待ち、3月17日に2回目の手術。
今度は、メスを入れて、チタンのプレートとボルトで骨を修正。骨が足りなかったので、左骨盤から骨を移植。14時から開始して、終わって病室に戻ってきたのは、23:45分。約10時間の大手術だった。先生いわく、手術は大成功との事。
右足には、2本のプレートと17本のボルト。
左足には、1本のプレートと11本のボルト。これらは、私の足の一部となります。
心配されてた、左足の関節部分も問題なく曲がるように組みあがりました。
d0099705_2011681.jpg
d0099705_20112674.jpg
d0099705_20114437.jpg
d0099705_2012247.jpg


手術後は、パイナップルの様に腫れた足首の痛みとの戦いでした。どんな痛みかと言うと、
関節技を決められて、ギブアップしているのにやめてくれない。だから、常に力は入っている状態になっている。それに加え、足の上に角材の尖った方を3箇所くらい当てて、重りを乗せているような拷問に近い痛みでした。これが6時間くらい続いた。筋肉注射や座薬を入れても効果なし。医療麻薬を使ってたみたいだがこれもダメでした。

序々に痛みが取れていきましたが、今度は、感染症と血栓による疾病が課題に。
かなりナーバスになり、患部を冷やす事や水分をたくさん取り、足のマッサージや指の運動をする。寝ないでとことんやった。

そのかいあって、現時点で感染症のリスクと血栓のリスクがあさってくらいに解除される見込みです。

怪我から3週間と3日立ちましたが、やっと落ち着きました。明日から、足の指のリハビリが始まります。

基本的に、病室ではパソコン、携帯、DVDプレーヤー、ゲーム機は、禁止です。
でも本日、eモバイル7.2Mをゲット。こっそり更新しています。

3月6日からの日記は、ノートに記載しています。後に更新したいと考えています。

報告が遅くなってすみませんでした。私は、元気になりました。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-03-30 19:37 | モトクロス

入院24日目

足の方がずいぶんよくなり、数日後に行われる抜糸を待つのみ。
体調はかなり良くなった。

昼にぬーにゐが来る。2度目。ブラックジャックによろしくという漫画を持参。
この漫画、医師や病院に関するもので、かなり興味がそそられるし勉強にもなる。
面白くてあっという間に読んでしまった。

ぬーにゐとは、はじめ17階のレストランに行くもの、混んでたので2階の売店でコーヒーを買い、共通棟の2階でしばし談話。ありがとうございました。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-03-29 20:34 | 入院生活

入院23日目

午前中、携帯電話からノートPCを購入。現在、所有しているダイナブックは、電池も使えずノートとしての機能も時代おくれなので、新しいものをチョイス。
ついでに、eモバイルの7.2Mを購入しようと思うが、携帯サイトからはできない事が判明。
昼食時に、ダイナブックとAIR-Hの組み合わせでオンラインショッピングサイトを見つけて購入。誰にもきずかれず完了。

婦長と久々にじっくり話した。入院当時、チョットだけで良いからパソコンを使わせてと要求したが、無理という回答。その回答の理由が、納得いかないので、何度も掛け合って険悪なムードに。とりあえず、隠れてだが、パソコンが使えるようになったので、婦長の機嫌をよくさせ、見方につける様な会話をした。これで、婦長とは仲直りし、なおかつ見方につけることができた。

共通棟との連絡通路は、天井がガラス張りで日光があたり見晴らしの良いところ。そこには、桜が満開できれいだった。

ロビーで隣の部屋の老人と話す。その老人は、血栓ができて急遽治療をしたらしい。
血液検査の結果で、血栓ができていると判断。すぐにCT検査をして、血栓を特定。
血栓を溶かす点滴を打ち続け回復したよう。もう少し遅れるとかなり危なかったよう。
その老人は、この血栓事件で、1週間のロスを作ったと言ってました。

三井生命に電話して補償内容を把握。とりあえず、今回の怪我で入院費と手術代が支払われる事がわかりホットした。

足の方は、ずいぶんよくなり、創外固定部分の抜糸をした。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-03-28 20:19 | 入院生活

入院22日目

今までの中で一番良く寝られた。
体温も36℃前半まで落ちた。
今までは、洗面器と口をゆすぐ水をもらい、ベットで歯磨きをしていたが、本日から車いすで移動して洗面所で用をすることとした。

入院2回目の教授回診。指を動かせという指示。
主治医からは、血液検査の結果が良いと言われほっとする。

夕方に、witch clftリーダー、MHPタクヤ、MHP斉藤が見舞に来てくれた。
思いのほか元気に見えたみたいで安心してくれた。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-03-27 20:13 | 入院生活

入院21日目

朝、2階の売店で、新聞とコーヒーとヨーグルトを買う。
昼間は、ずっと禁止されているTVゲームをして過ごす。
今の部屋の同室は、若い人が多く、昼間っからカーテンを閉め切って自分の世界に入っている。会話などない。

PTSイシイさんが、見舞に来てくれた。
やはり、怪我の話しがメインとなるが、私よりもっと深刻な怪我をしている人がいるので、この程度の怪我は、治るので良かったという話になる。
夕食後に、MCでデザートジャンキーズから参戦している3名が見舞に来てくれた。
デザイナーの小山さんは、2006BAJA1000で同行取材してくれた仲。
レントゲンの写真を見ながら、一部始終を話し、やはり怪我の話がメインとなる。MC1戦では、MS君が大腿骨骨折したとか。。ありがとうございました。

車いすのタイヤのグリップが悪いので新しいタイヤが付いている赤の車いすに交換。
かなりグリップするので、小回りも利くし乗りやすい。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-03-26 20:03 | 入院生活

入院20日目

6人部屋に4人在籍。そのうち3人が昨日手術。みんな動けなくうなっている。
でもみんな短期入院。

熱もほぼ下った。2回目の手術の時の手術担当看護師が、病室に様子を見に来てくれた。
手術前に気分をほぐしてくれたやさしい方で、チョットした時間だったが、世間話をした。
私みたいに両足骨折をしている人は、自殺未遂の人が多いとの事。自殺するような人じゃないと思ったみたいで「ここだけの話」という裏話まで教えてくれた。

車いすで移動可能と言う事で、朝に2階の売店で新聞とテレビガイドを買う。初めてだったが、こんな事がうれしいと感じる。
奥の方の棚に、たまごサンドイッチと納豆巻きが見えた。食べたいと思ったが、やめといた。

今夜からクーリングシステムを外して寝てよいと言われた。やっと寝返りを自由にできそう。
新しい添え木を作ってもらったが、角度がいまいち。
足がしびれたような感じで違和感が残り、いまいち寝られなかった。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-03-25 19:43 | 入院生活

入院19日目

また体温が高い。以前よりはかなり良くなっているが、37℃代になったりする。
氷枕を使うと、一時的に36℃後半に落ち着くが、36℃前半が目標。

血液検査をするが、数値はまだ完全じゃないみたい。
相変わらず夜は眠れない。

主治医にあしを見てもらい消毒してもらう。
経過は良いみたいで順調。

車いすで自由に移動することが許可になる。
今までは、大便をするときにナースコールして、車いすを持ってきてもらいベットから出ることができた。
これからは、自分専用の車いすを借りて自由に出歩ける。気持ちがかなり楽になった。

さっそく、モトハウスとPTS石井さん、親に公衆電話から電話。
怪我以来、ずっとベットだったので、外部の人で電話で話せたのは、入院19日になってからという結果。

2Fの売店に行ってみた。車いすの操作も慣れてきたが、細いお店の中の運転は難しい。

レントゲン撮影日だったが、ヘルパーの人に場所を教えてもらい、一人で行く。
レントゲン技師は、入院当時の撮影をした人で、私の事を覚えていてくれた。

また、うれしかったのは、本日やっと点滴の管が腕から抜けたという事。
入院当時から、毎日3つの点滴をずっと続けてきた。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-03-24 21:00 | 入院生活

入院18日目

ずっと1人部屋。かなり暇。
夜中にパソコンでメールを受信してみた。メール3190件。ほとんどがスパム。
AIR-H(128k)なので、数時間かかる。
伝送中に、変な音が鳴るので布団に隠しながらの受信。
受信後、必要なものだけを残し、スパムはすべて削除。

今日の消毒で足を見たが、腫れはかなり引いた感じ。水疱は増えていない。
体温は、36℃代をキープして良くなった。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-03-23 20:55 | 入院生活