BAJA1000実況中継 その後


06BAJA500 06BAJA1000 07BAJA500(ソロ) 09BAJA500(ソロ)に参戦。すべて完走。うちクラス優勝1回。今はバイク休止中。
by kenoi0225
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧


O2 BOX

朝いちばんで病院で定例のリハビリして、その後川崎市の整骨院でO2 BOXに入ってきた。
今回入ってきたものは、0.8畳くらいのスペースで高さ170cmくらい小さいもの(1人用)でしたが、閉塞感もなく快適だった。

カプセル型のものは、狭く窮屈で身動きができなく狭いところが苦手の私としては苦痛だった。
O2 BOXなら問題ない。

リクライニングのイスに座ってテレビを見たり、本を読んだりできる。
両サイドは、窓になってて外が見える。
d0099705_1374345.jpg

d0099705_13113683.jpg


扉を閉めて開始してから4分くらいで、1.3気圧になる。
その間、5回くらい耳抜きをする。
d0099705_131069.jpg

血行が良くなるのかしだいに熱くなる。気圧が1.3に安定してからは、耳抜きすることもない。
終了した後は、頭もすっきり。酸素が回ったのか?

週2回で6週間やれば、骨は完璧になるらしい。それを知ったらやるしかないでしょう。
加圧トレーニングをして、毛細血管の隅々まで血の流れを作り、1時間後にBOXに入れば完璧でしょう。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-06-30 13:10 | リハビリ

オアシスO2

怪我に一番効くのは、これかな?
国立で1時間1600円で入れる。(相場よりかなり安いよ)
d0099705_11252674.jpg

高酸素カプセルの機械は、何種類かあるけどどれも原理は同じ感じ。

最近のニュースで、このカプセルに入る事は、ドーピングに該当するとの事。
それで調べてみたら、私のリハビリにはぴったりだ。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-06-29 09:07 | リハビリ

4kg減

ここ3日位前から、家の中は装具なしで歩いている。
まだ、完全じゃないのでかなり少ない時間だが、リハビリになってるし、足裏のむくみが少し取れる。ずっと歩けるようになったら、むくみもとれて正常になると思う。

立てたので、体重計に乗ってみた。怪我する前から約4kg減った。(当時70kg)
体脂肪は、14%だった。
d0099705_10284190.jpg

これでも退院して少し太ったと思ってたが。たぶん退院時は、マイナス6kgくらいと予想。

立った姿を鏡で写したら、かなり細い感じ。
良く考えれば、足に負担がかからなくてGOOD。
でも、筋肉が4kgも落ちたのは、チョットショック。

動かなかったので、食べ過ぎには気を付けてたけど、
来週からジム&プールで運動してしっかり食べて、筋力を取り戻そうと思っています。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-06-28 10:28 | 雑談

CRF450

この写真は、チーム員のイシマル(#140)号。
d0099705_914750.jpg

そして、私も赤の450を頼んでおきました。秋には、赤のオーナーになります。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-06-27 09:01 | モトクロス

TT-R50E

ぜんぜん乗ってないTT-R50Eを子供からもらいました。
いずれにしても、子供も大きくなってこのバイクは小さくなってます。
(この写真は、2006年11月:身長も10cmは大きくなってる)
いまなら65ccくらいがジャストフィットかな?
d0099705_1239130.jpg

大人仕様にしてピットバイクとして活用します。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-06-26 12:39 | 雑談

speedo

そろそろプールでリハビリをしたいと思い、水着を出してみた。
そしたら、speedoだった。なぜかうれしい。
d0099705_1154334.jpg

あとは、いつ行くかだ。

プールでは、水中歩行と泳ぎをしたいと思います。
バタ足で足の動きを柔らかくしたいです。

===
と言うのは、午前の話し。

夕方から時間があいたので、ジムのプールに行ってきた。
17時から会員の入れ替わりがあるので、空いていると判断。まぁ、一般の人は3名だったが、子供のスクールがコースの3分の2を占領して、かなり賑やか。40名位の幼稚園くらいの子供がいっぱい。上の観客席からは、親が見てるし。

つえをついてプールに行きましたが、インストラクターも親切にしてくれて、歩くコースを占有させてくれた。25mの往復を15回くらいやって終了。
右足は、地面を蹴ってふくらはぎに刺激を与える。左足は、関節を柔らかくする目的だけで負荷をかけないように歩く。ぎこちない歩きだが、頑張った。
プールが終わって、お風呂で足を温める。正味30分くらい温めた。足浴だったが、30分もやると上半身からも汗が出てくる。でも30分は暇だ!

週2回くらい通おうと思う。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-06-24 11:55 | リハビリ

運命の時

今日は、主治医の診察の日でした。左足のMRI、右足のCTの結果がわかる日。
最悪の場合は、「壊死した骨を削って足首を固定する手術をする」とわかってただけに、診察前はドキドキした。足首の関節が固定されるのは、厳しいよ。

これは、右足のCT画像。骨の変形もなく良いかんじ。
d0099705_18522228.jpg

これは、右足のCT画像で輪切りにしたやつ。
d0099705_1855754.jpg

右足の関しては、6箇所の骨折で5箇所が完全にくっついた。後ろ側の1箇所が少し空間があるが、現状でかなり良い状況で順調との事。
足にかける負荷も30kgから40kgにアップ。40kgの範囲で、なるべく長い時間負荷をかけるようにとの指示があった。

そして問題の左足。MRIの結果、距骨には壊死がなく今のところ問題は出てない。(やったぁ~。)
MRIでは、壊死したら患部が真っ黒になるらしいが、そういうところが全然見当たらない。(やったぁ~。)
主治医は、「距骨の骨折は、程度にもよるが壊死は絶対に起こる」との見解を持っており、もう少し様子を見た方が良いとの事で、左足の負荷はまだかけない様に言われた。(そうかぁ。)
X線で見ると距骨の左の部分がもう少し黒くなればなお良いとの事で、ここを観察しながら経過を見ていく事になった。言いかえると、まだ血行が良くないという見解らしい。

とりあえず、壊死がなかった事は、喜ばしい結果だ!(今日は、ビールで乾杯する!)

まずは、左足に負荷をかけない、加圧トレーニングで距骨の血行続伸、お風呂場で温める、ほっかいろで温める、さする、、などをして行って、7月7日の次回の診察のX線の結果を出す。(距骨の血行が良いように見せる)

結果良ければ、装具なしで歩けると思う。バイクに乗れるのも時間の問題。頑張るぞ。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-06-23 18:52 | リハビリ

2回目のCT検査

今日は、右足のCT検査をしてきた。
CTは、怪我をした日の3月6日に撮影した以来の2回目。
当時の事を思い出すと、足が痛くて膝を伸ばす事ができず、なおかつ仰向けに寝られる事も出来ず、装置に頭がぶつかる寸前の体制で撮影した。チョット動くだけで激痛が走り叫んでた。
今回は、何も苦労するなく約10分で終了。
d0099705_12401140.jpg

今回の検査は、右足の骨の付き具合を確認するもので、悪いところを探すものではない。
左骨盤から採った骨と人口骨と足の骨の融合状況を確認する。その結果次第で、足にかける負荷が決まる。

6月23日には、主治医の診察があり、6月13日に撮った左足のMRI、本日撮った右足のCT、6月23日に撮るX線を見て診断される。この診察は、かなり重要になってくる。
良い結果を期待したい。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-06-20 12:40 | リハビリ

MCFAJ観戦(MX408)

MCFAJの大会を観戦しに行った。日差しが強く汗ばむほどだった。
久し振りの大勢の人と会うことが出来ました。やっぱり半分は見た顔。
装具を付けての移動だったので、あまり歩きまわる事も出来ずじっとしてたのですが、レースに出ないと時間があり、かなり暇を持て余すことに。
でも主要なレースは、ばっちり見させてもらいました。
d0099705_21112145.jpg

d0099705_21243557.jpg
d0099705_21245013.jpg

コース脇にイスを持ち込み、見守る感じで応援させてもらいました。
ノービスやジュニアは、一緒に走ったライバルも多くいたので、順位をずっと追ってました。
××番、乗れてないなぁ。どうしたんだろうとか思いながら。××番、速くなったなぁと思いながら。

今回、レースを見て、たくさんの刺激をもらいました。足の回復も早まるでしょう。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-06-15 21:11 | モトクロス

はじめてのMRI

13日の金曜日。術後約3ヵ月経過した。
3ヵ月を目安にMRIを撮るとの事で、病院に行ってきた。
d0099705_1427252.jpg

撮影する場所は、左足の距骨だけ。通常30分から1時間かかると言われているが、部分的なので約20分で終わった。

MRIは、人工心臓や、手術で脳内に置いたクリップが入っている場合は、検査できない。
骨折などで体内に金属がある場合、金属部分が熱くなる場合がある(電流が流れるらしい)ので、耐えきれない場合は検査中止となる。

私の場合、両足にチタンのプレートが3枚入っててネジは20本以上入っている。チョット心配だったが、それほど熱くならずなんとか耐える事ができた。

検査中は、機械から変な工作音(カナヅチでたたく音)がしたりしてうるさい。私は耳せんを借りた。足に磁力がかかるらしいが、かかってる感覚などがわかったようなわからないような。少しだが刺激はあった。

結果は、再来週の月曜日に主治医から報告されます。検査費は、思った通りの金額だった。
[PR]

by kenoi0225 | 2008-06-13 14:27 | リハビリ