BAJA1000実況中継 その後


06BAJA500 06BAJA1000 07BAJA500(ソロ) 09BAJA500(ソロ)に参戦。すべて完走。うちクラス優勝1回。今はバイク休止中。
by kenoi0225
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧


長かったなぁ。

昨年の3月6日に怪我して、やっとここまで来ました。
1年8ヶ月か。足は、まだムクミもあるし、痛みも少しあるし、足首の曲がりもいまいち。
今のところ、この辺が限界かな。
でも、バイクに乗れる様になったし、モトクロスのレースに出たし、BAJA500も完走したし、ツーリングにも行けたし、それなりに楽しめました。

抜かなくても良いという処置だったが、抜けるなら抜きたいと申し出た。
完治に向けてプレートやスクリューを抜きます。抜けば、ムクミや、プレートの付け根の痛みとはおさらば出来そう。全身麻酔イャだけどうれしい。

今、こんな状態。右足にいっぱい入っているけど、右足の方が断然調子良い。金属の付け根が痛いけど。
d0099705_9241890.jpg


そして、これになる予定。距骨の2本は、骨の中に入っているのと、内出血を避けたいらしく抜かないとの事です。
d0099705_9254938.jpg


早くすっきりしたい。12月手術予定。

半年くらいは、スクリューの穴はふさがらないとの事です。
でも、6週間高圧酸素BOXに入って、加圧トレーニングとリハビリで、早期復帰を目指します。
追い込まれると強いタイプなんで。。
[PR]

by kenoi0225 | 2009-11-19 11:36 | 雑談

BAJAツーレポート10(とりあえず最終回)

今回、初めてツーリングに参加して、色々考えながら走れて、レベルアップ出来て良かったです。
まだまだ、走りは完成されていませんが、ずいぶん良くなりました。
今後レースを走るにあたって、あれをしよう、これを選ぼうとか、よりよい選択が決まったのも収穫。
またまた、ノウハウを吸収できた。

練習しに行ったと考えれば、走った距離や、体の疲労度は、物足りないものだった。
しかし、楽しいツーリングと考えれば、100点で、宿には早く着けたし、ゆっくりとレストランで食事できたし、お酒も美味しく飲めたし、十分楽しめました。

5泊7日の日程でしたが、ぎっしりと詰まったものでした。
また来年の初めにツーリングに行きたい。
写真は、メキシコのお土産屋。ボーダー付近。
d0099705_20495012.jpg

[PR]

by kenoi0225 | 2009-11-19 08:25 | BAJA1000

BAJAツーレポート9

BAJAツーリング3日目。サンフェリーぺからエンセナダ。
d0099705_13593314.jpg

サンフェリーぺのセブンイレブンへ散歩がてらコーヒーを買いに行き、各々朝食をとる。

出発してピメックスでガソリン補給。途中からレースコースを走る。
初めは、サンドウープスが続く。順調に走り先頭になる。そして後ろが見えなくなり、サンドウープスから平らな路面に出る。ガンガン進むが、GPSを見たらコースを戻っている。迷ったみたいだ。

タンクを見たらガソリンがかなり減っている。ガス欠は避けたいので、国道5号を目指す。
国道でガス欠した場合は、誰か助けてくれる。燃費走行でサポートカーがいる方向に向かうが。
途中、レースコースが見えたので、再度コースイン。
ここは、国道と平行して走るコースなので、国道が見えているうちは、コースを走ろうと思い走った。
ただ、燃費走行で開け開けでは走れなかったが。

サンドウープス、河底のサンドなどを走り、何とか10:20にサポートカーにところまで到着。ガス欠寸前だった。満タンにしてもらい、走り足りなかったので、レースコースを逆走し、誰かとあったら戻ってこようと思いスタート。しばらくして、国道を走るイシイさんをコースから発見。Uターンしてサポートカーのところへ戻る。

それでも、ほかに誰も来ていない。しばらくしてせんせいが到着。予備タンになったそうだ。
それから1時間たっても、残りの2名が戻らず、私、せんせい、Tさんの3名は、予定通り国道1号から海岸線を走りエンセナダへ戻るコースへ向かった。

イシイさんとサポートの2人は、2人のライダーを捜索。

国道を走りトリニダットのピメックスでガソリンを満タンに。その後レースコースを国道1号まで走り給油。
レースコースに戻り、海岸線を走り、サントトーマスで給油。
サントトーマスから国道を走り、エンセナダへ戻ってきました。

まともな食事もせずに走ったので腹ペコでした。

シャワー浴びて、ホテル近くのレストランで夕食。その後、先に帰国する2人を見送り。
エンセナダの町にお土産を買いに行く。
[PR]

by kenoi0225 | 2009-11-18 07:56 | BAJA1000

BAJAツーレポート8

BAJAツーリング2日目。マイクスからサンフェリーぺまで。
d0099705_1338440.jpg

いつもの様に、朝起きてエアクリーナーを掃除してガソリンを満タンにして出発。

マイクス裏山を1周。先頭をぐいぐい走る。川が3つあるが、1つ目は深い。
マイクスは、なかなか荒れてて面白い。初めの5.5マイルくらいは走り応え有る。約30マイルを一気に走った。

その後、みんなと合流し、マイクスの激下りを走り、途中からマイクスロードのレースコース逆走し国道に出る。そこまでも先頭を走らせてもらったので、レースモードで開け開けで走りました。ここまでで満足してしまった。

国道3号を東に走ったところにサポートカーがいて、燃料補給と昼食。メニューは昨日の昼食と同じで、プラスお湯を沸かしてカップめんを食べた。体を動かした後は何食べても美味しい。

国道からサンドウープスにチャレンジしたのは、3名のみ。あとは、国道からドライレイク入口まで移動。
しばらくしてドライレイクに到着し、各々自由に走りまわる。
いわゆる新雪の中にシュプールを描く様に、タイヤ跡を気の向くままつけていく。意外にもグリップして走りやすい。しかし、燃料がどんどん減るのがわかり気を取り直してやめた。

その後、サンドが続いてサンフェリーぺまで一気に走る。まだ明るい中に到着。
サポートカーもほぼ同じ時刻にホテルに到着。

シャワーを浴びて、フィルターを掃除して、タコス屋へ。

お土産やを見て回りレストランへ。その後飲みたりない人はさらに飲みに。
[PR]

by kenoi0225 | 2009-11-17 10:27 | BAJA1000

BAJAツーレポート7

BAJAツーリング1日目。エンセナダからマイクス。
d0099705_12592789.jpg


ツーリング前日、ホテルの部屋でバイク整備をして気がついたら24時になってたので、シャワーも浴びずにあわてて寝る。朝起きて、シャワー浴びて、バイクのオイル交換をした。とりあえず整備完了。
しかし、バッテリィが上がっててセルが回らない。キックを休み休みしながら10分ほどしてエンジンがかかった。エンジンかかってからは、安定し調子も出てきた。

その頃、XR400Rのキャブを外しての整備をしている。
それも終わり、イシイさんのバイクのエンジンかからなく、プラグ交換したり、押しかけしたりして始動を試みる。車に積んでオーホスの下りでかけようとあきらめかけたところ、エンジンがかかり出発。
予定の9:00出発が、10:00になった。

国道をオーホスネグロスまで走る。そこからは、レースコースとは違う国立公園の方向へ向かった。
先頭のイシイさんに初めてBAJAを走る、TさんOさんをはさみ、せんせい、私、現地のSさんの順。

間隔をあけて走るが、追いついては埃をかぶって、また間隔をあける繰り返しだった。しょうがないから埃の中走る練習に切り替え。いっぱい埃を吸った。
白い砂の路面で景色が良く、奥深くにある売店は、なかなか味のあるお店だった。

国道3号のKM78付近でサポートカーと落ち合い。ガソリン補給と昼食。
ソリアナで買った、パンとチーズとハムのサンドイッチ。
昼食もほどほどでコースイン。

BAJAのビデオに出てくる、国道3号へななめから出てくる道は、かなり道幅が狭くなり荒れてた。
最近は、コースとして使ってないが、4輪は厳しいだろう。ちなみに、2006、2007年のBAJA500で使われてた。

トリニダットでガソリン補給して、レースコースを逆走。注意しながら走るが、プリラン車は走ってなかった。レースコース逆走の分岐から、マイクスの宿まで先頭を走らせてもらった。
生き返った魚の様にぐいぐい走り。マイクスには16:30頃に到着。

サポートカーは道に迷って予定より1時間遅れで到着。
その間、プールサイドでビールを飲んでたのは、いつもの通り。
しかし、今回は、現地のSさんがつまみを積んで走ってくれたので、つまみを食べながらのビールでした。

宿泊者は、わが団体のみ。ライダー7名とサポート2名の9名だけでした。
月が明るく星が少なかったです。
しかし、ロケット花火が燃えながら流れるような大きい流れ星が一度みられました。あれはびっくりした。
[PR]

by kenoi0225 | 2009-11-16 07:44 | BAJA1000

BAJAツーレポート6

今回、初めてのBAJAツー参加のTさん。bajaマスターカラサワさんからの紹介。
年は、50代後半。尾瀬の山小屋のご主人。下界と山小屋の往復を30年もやってらっしゃる。
今は営業中止中だが、冬でも月に一回は、見回りに行くとの事。
お子さんも子供の頃にモトクロスをやってた時代があり、甥は、A級まで上がったとか。
ご主人もロングツーリングなどやっている。

初日に、路面が変わるところで転倒。私がついた時には、バイクに挟まれた状態でビクともせず。
せんせいが、声をかけているが、動かない。・・・・焦った。

倒れたバイクを起こし、しばらくして立ち上がる事が出来た。頭を打ったらしく記憶が飛んだみたいだが、身体には怪我がなさそう。

その後2日目3日目とも危なげなく最後まで走りきったが、難所も淡々とこなし、ずっと付いてきたのは脱帽だった。
私は、BAJAを走るのには、少しのテクニックと体力と筋力と思っている。いくらモトクロスでスピードがあってもすぐにバテルと総合的には遅いし、レースやツーリングも苦痛に思うだろう。

ご主人は、山小屋で鍛えられた体力で走り切り、十分楽しいツーリングができたと思う。

トリニダットから国道1号を抜け、ニューコースの海岸線を走り、サントトーマスまでレースコースを走り、国道でエンセナダまで戻る。ここを、私とせんせいとご主人の3人でほとんど休みなしで走った。休んだのは、ガソリンを入れたサンビセントとサントトーマスだけ。(赤いところを一気走り)
d0099705_155183.jpg

ちなみにマイクス周遊は、2日目にやってます。

足治ったら、また山登りしようと。来年は尾瀬の山小屋へ行くぞ。
[PR]

by kenoi0225 | 2009-11-15 07:06 | BAJA1000

ハーレー窃盗団

ハイエースに続き、今度はハーレーか。
それにしても外国人が多いな。
[PR]

by kenoi0225 | 2009-11-14 15:26

BAJAツーレポート5

コースについて。
いつも、太平洋側の海岸線のレースコースは、同じだった。
2009baja500もその同じコースだった。

しかし、今年は、民家を避け山側の牧場を走るコースになる。牧場の中を通り、人はほとんど見受けられなくなる。さびしいねぇ。


今までのコース。
d0099705_141061.jpg

そして、今年のbaja1000のコース。(今後標準となりそう)
d0099705_14104692.jpg

かなり入り組んでいて時間もかかる。コース幅も狭くスピートも乗らない。
本当にこの坂を登るのか?と思う急坂や、本当にここを下るの?と思う逆バンクの下りなんかもある。

過去にこの辺を走った人はわかると思うが、海近くのサンドや玉砂利のウープスは、コースから消えた。
玉砂利のウープスは、ある意味BAJAの特色となるところでここが消えたのがさびしい。
また、この辺は、人も多く、応援やいたずら、放し飼いの犬の攻撃などもBAJAならではで楽しい。

小さいジャンプ台を作るのはまだかわいい。ガラスを割ったじゅうたんを作るのもまだ良い。ホースで水をかけられゴーグルがぬれて見えづらくなるのにはムッとした。

メキシコの放し飼いの犬はなぜか、吠えながら勢いよく近づいてくる。


レースでは、牧場の柵は明けられるだろうが、プリランでは、いちいち柵を開けては閉める事が必要。数ヵ所なら我慢できるが、それも10ヵ所くらいあるとなるとかなり面倒くさいし、通過にも時間がかかる。
開けても閉めない人が絶対にいる。牧場主とトラブルがなければ良いんだけど。また銃で撃たれるかも。
気になったのが、牧場に立てられているSCOREのコースマーカー。
これが、かなり取られて折られて捨てられている。牧場主がやっているなら、レースとの共存ができてない様で不安だ。レース直前のプリランならコースとして走れると思うが、普通のBAJAツーリングなら走れない気がする。柵が1つでも開けられることができないとダメだから。途中まで行って戻る事になったらかなりの時間ロスになるだろう。

baja500ならこの辺は、まだ明るい。今年のbaja1000なら夜明け頃かな。
[PR]

by kenoi0225 | 2009-11-14 06:02 | BAJA1000

BAJAツーレポート4

今回のツーリングで、試したものは2つあります。
ガーミンGPSの電源供給をバッテリィから取った事と、着るサプリメントSKINSの性能。

変換ケーブルは市販のものをそのまま使用して、変換回路は、ヘッドライト裏に装着。
フレキシブルのケーブルは、そのままぐるぐるの状態で結線して取りつけました。
日本で作ってきたスティも寸分狂いもなく問題なく装着。取りつけた後に欲を言えば、あと5mmくらい上にGPSをつければもっと見栄えが良いし、5mmだが若干見やすくなる。
でもハンドル切ってもタンクにも当たらず問題ないので、壊れるまでこのまま行きます。
d0099705_9264127.jpg


SKINSは、色々考えた結果、就寝時のみ使った。
d0099705_9474366.jpg

それほどハードなライディングもしてないし、寝る前にサプリメントも飲んでるし、SKINSだけの評価はできない。最終日は、サプリメントは飲まないで比べてみても体の疲れも変わらず。サプリメントが効いてないとは思えないので、SKINSは体の疲れに効果があるのでしょう。明確な結果はわからないが、使って悪くなるような事はないのは確か。一着しかなく洗濯しないで着続けたので後半は痒くなる。



今回のツーリングでは転倒はないが、2日目のサンドコーナーで予定より1mくらいふくらんで木の枝にかすった。メキシコの木は、硬いので当たった時は転倒するかと思ったが何とかとどまる。
ジャージとアンダーアーマーは破れ、肩には軽い切り傷。
SKINS着てなくて良かったと思った。

ジャージはこのように破れ。
d0099705_9533174.jpg

アンダーアーマーはこの様に破れ。
d0099705_9541280.jpg

肩の傷はこのように治ってきている。
d0099705_9544454.jpg


この3つで一番の被害は、アンダーアーマーかな?
このくらいの傷は、黙っててもなおる。

MSRのジャージは、チャパレルで$21.99(2000円程度)だったので買ってきた。しかし安いね。
d0099705_9571796.jpg



グローブも$14だった。
ついでに、セール品のオークリーの型落ちのゴーグルは、$19~$29。
スコットのボルテイジなどは、セール品じゃなくても$18だから、買い物天国です。
[PR]

by kenoi0225 | 2009-11-13 05:44 | BAJA1000

ビビンパ

大韓航空でもらったコチュジャンを使ってビビンパを作ってみた。

まず、スーパーでナムルセットを買う。そのセットにもコチュジャンが入っていたが使わない。
そして、お皿に盛りつける。
d0099705_20125352.jpg

次に、コチュジャンをかける。
d0099705_20132546.jpg

次に、ご飯を入れて混ぜる。
d0099705_2014679.jpg


コチュジャンを先に入れるかご飯を先に入れるかの正式な答えはわからないが、隣の韓国人は、上の説明の通りやってた。最後にごま油を少したらして完成。


焼酎のお湯割りをする時、お湯を先に入れて後から焼酎を入れる。こだわる人はこだわる。
ビビンパも正式な方法があると思うが、知っている人がいたら教えてください。

味は。。
[PR]

by kenoi0225 | 2009-11-12 20:24 | 雑談