BAJA1000実況中継 その後


06BAJA500 06BAJA1000 07BAJA500(ソロ) 09BAJA500(ソロ)に参戦。すべて完走。うちクラス優勝1回。今はバイク休止中。
by kenoi0225
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

BAJAツーレポート1

写真は、ツーリング後にエンセナダで洗車してもらっているところ。自分で洗うより丁寧に洗ってくれる。
d0099705_10225123.jpg

そして、こんなにキレイになった。ビックタンクもまだ白くて変色もなし。
でも5月のレースと今回で合計2000km以上走っている。でも全然調子いい。プロサーキットT4のサウンドは、走っててシビレル。ブレーキパットは、半分くらい残っているしチェーンやスプロケットもまだ使用限界まで来てない感じ。
d0099705_10235014.jpg



===


BAJAには、2006年からレースで4回行き、今回は初めてのツーリング。
走る工程も余裕があり、気分的にかなりユルイ。レースを想定しての練習として走った。

今回もLAX、MOTEL6、韓国会館、マクドナルド、エンセナダ、マイクスなどは、いつもと変わらず。
コースの難しさや難所、気候なども変わらない。コースサイドにある、枝の硬さも再認識。
初めてだったのが、サンフェリペやその周辺のコース。海岸線のコースが過去のBAJAと一部変わっていたくらいです。

いつものプリランを3日に分けて、スローペースで行った感じで、体にも優しく、疲れてない状態でサンドウープスやガレバを積極的に走れて、良い練習になりました。
プリランでは、レースに備えて、体力を消耗しない様に消極的に走ってたのでスピードを出して走れなかったから。今回のツーリングで、サンドウープスやガレバなどの難所をかなりスピードを上げてスムースに走れる様になった。あと、疲れないスタンディングでのポジションも見つけられて、3日目は、ほぼスタンディングのみで走りきった。

このツーリングで、走りに関してはかなり収穫を得る事が出来ました。
レースでのアベレージスピードも確実にアップできると思います。

レースでは、体力の限界を超えてクタクタになるのだが、今回は体の張りはあるもの筋肉痛も出なかったので、体の負担もなく帰国してもびっくりするくらい通常の生活に順応できている。

帰国してすぐに仕事をしているので、休暇は3日で済んだ。
ツーリングを2日に減らして、工程をもっと短縮できたら、レース以外で年に数回行けそう。

一例をあげると、5日の弾丸ツーリングでしっかり450マイルは走れる。

金 成田→LAX→リバーサイド→エンセナダ(今回の工程)
土 ツーリング
日 ツーリング→エンセナダ→(バイク保管)→LAX近くのHOTEL(今回、TさんYさんの工程)
月 LAX→
火 成田

問題は、バイク保管で20時以降にリバーサイドの倉庫が閉まっている事だが、アメリカ在住の人に預かってもらう事で実現可能。この日程ならレース以外に年3回くらい行ってもいいな。
それに、アメリカ在住の人も休暇無しで参加できる。



追伸。
ちなみにこの工程では、サポートカーは無しです。
4リッターのポリタンにガソリンを背負って走ります。ポリタンは倉庫に4つくらいあります。
チャパレルとマルコムスミスには行けます。韓国会館には行けません。
エンセナダのウォールマートなら行けます。マック、吉野家、タコス屋は行けます。
濃いツアーになりそう。
[PR]

by kenoi0225 | 2009-11-10 10:29 | BAJA1000
<< BAJAツーレポート2 BAJAから帰ってきました。 >>