BAJA1000実況中継 その後


06BAJA500 06BAJA1000 07BAJA500(ソロ) 09BAJA500(ソロ)に参戦。すべて完走。うちクラス優勝1回。今はバイク休止中。
by kenoi0225
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2009年 01月 27日 ( 1 )


書き込み読み込みノウハウ

空き時間にまたまた試してみました。
d0099705_16234617.jpg

USB-I/Fの抜き差しやBOXのON/OFFなどを駆使してどうしたら正常に書き込んだり読み込んだりできるかの調査です。

ソフトを起動してデータの書き込みが正常に終了したとする。
その後、データの読み込みをすると、以下のエラーが出る。
d0099705_1626463.jpg

何度やっても2回連続でデータの書き込みや読み込みは出来ない。

そこで、色々試したらはじめの書き込み(または読み込み)が終了したらBOXのOFF/ONをする。これで、次の書き込み(または読み込み)は、正常終了する。
USB-I/Fの抜き差しなども必要がない。

ソフトの再起動なども必要ないし、簡単な操作で次の書き込みもできるので、HRCキットは十分使える。

■事前知識■
赤色のコネクタは、シリアル伝送のデータライン。
ナチュラル色のコネクタは、12Vの供給ライン。

===
コネクタについてサービスマニュアルなどを見てみると、車体側のサービスチェックカプラ(赤色)に12Vとアースの配線が来ている。HRCキットからは、シリアル伝送ラインのみで、ナチュラルのコネクタから12Vを入れているが、赤色のコネクタに12Vを供給する方法もできそう。
ナチュラルの接続なし(そのまま)で赤色のみの接続で転送可能なので、タンクもシートも何も外さなくて作業できる。

ナチュラルのケーブルは外して12Vを入れる理由は、燃料ポンプに12Vの供給をなくすため。燃料ポンプを空回りさせたら壊れるらしい。(あくま氏からの情報)
燃料が入っている状態で操作する分には良いらしいが、その辺の改造は自己責任で。

明日、仕事終わったら秋葉原でコネクタ探してきます。
[PR]

by kenoi0225 | 2009-01-27 16:41 | モトクロス